忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/21 19:00 】 |
懐ポカポカ
東西ドキュメント・美浦=31日】厳寒の日本列島。調教開始の午前7時でスタンドの温度計はマイナス5度。小田は下着3枚重ねで万全を期したが震え上がっていた。それでも、歩かねば情報は取れない。調教で奔走する二ノ宮厩舎の番頭格・三浦助手が北馬場1階控室に入るのを見つけ、迷わず追った。ストーブが稼働するこの場所だけが天国のように暖かい。

 目当ては東京新聞杯のブリッツェン。「マイルCS16着は外枠で相手も強くて。前走(スポニチ賞京都金杯9着)は気持ち太かった。今週のひと追いでちょうど良くなる」。寒さを吹き飛ばすように力強く言う。震災直後、昨年4月のダービー卿CT(阪神)の逃走劇は記憶に新しい。「東京は相性がいい。前々で粘り込む形になれば。(柴田)善臣も分かっているから任せるだけ」。前評判は高くないが同助手の前向きな言葉に、小田は懐まで温かくなる錯覚!?に陥っていた。
PR
【2012/02/01 12:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |